044-246-0910

ISO 9001/ISO 14001
2015年版 移行コンサルティング

テクノファでは、ISO 9001及び ISO 14001の2015年版移行のための各種コンサルティングサービスを用意しています。 お客様のご要望に合わせて、2つのサービスからお選びいただけます。

マニュアル移行のみご希望の
お客様向け
マニュアル移行
サポートサービス
マニュアル移行だけでなく
マネジメントシステム全体の見直しも
お考えのお客様向け
移行のための全般的な
コンサルティング

マニュアル移行サポートサービス

認証を取得している組織がまず取り掛かることは、現行規格と改訂規格の差分を分析し、マニュアルを見直すことです。
当サービスでは、わずか最速3営業日2.75万円(税抜)にて、御社のマニュアルをお預かりして、改訂版規格との差分を顕在化し、変更された要求事項に対する解説までつけてマニュアルをご返却します。 必要な場合は、2回の訪問コンサルティングを合わせて提供するサービスもございます。

このようなお客様におすすめします
  • 何から手をつければよいか分からない
  • 改訂規格の勉強をする時間がない
  • 指導してもらいたいが十分な予算がない

詳しくはこちらをご覧ください。
マニュアル移行サポートサービス

移行のための全般的なコンサルティング

2015年版への移行について全般的な支援をご希望の場合は、 コンサルタントが直接ご訪問して、御社の実情に沿ってご指導させていただきます。

マネジメントシステム構築(認証取得)のための指導計画(例)

例として示してある指導計画はISO 9001とISO 14001いずれにも共通な内容を示しています。 移行コンサルティングにおいてはISO 9001とISO 14001による大きな違いはありませんが、 組織の品質/環境マネジメントシステムの運用状況により指導計画の内容が変わる可能性があります。

具体的な指導計画は、お問い合わせをいただいた上、ご要望や組織の現状をお伺いした上でご提示させていただきます。

ご指導(コンサルティング)回数
8~10回
月1~2回ペース
ご要望に応じて回数を増減できます
※従業員100人未満 一般的な製造業の場合
回数 内容 ステップ
1回目
  • 移行計画の策定
  • 現状システムの調査/分析
  • 新規格の理解(推進事務局対象)
システム構築
段階
2回目
  • ギャップ分析
  • 新規の対比確認
  • 現行規格と変化点の差分確認
3回目
4回目
  • 新マニュアルの作成
5回目
6回目
  • 現状の規定、手順書類の見直し、及び作成
    (必要な場合)
7回目
  • 全体への周知・教育
8回目
  • 文書と実際業務との整合
システム運用
段階
9回目
(必要に応じて)
  • 内部監査の実施
  • マネジメントレビューの実施
10回目
(必要に応じて)
  • 審査の準備
  • 移行審査の受審
  • 指摘事項への対応(是正、改善)
受審段階

お客様の声

当サービスをご利用いただいたお客様の声をご紹介いたします。

理解できないところについては納得するまで丁寧に教えてくれたので、システム構築後の運用がとてもスムーズにいっている。
一方的な考え方の押し付けではなく、組織の実情を踏まえた指導を頂いた。
最新の情報に基づいて指導を頂いたため、自分達の組織がISOの最先端を走っているような気がした。
そのため社員の意気も上がり会社全体の活動も活発になった気がする。